シャドウバース ロイヤルのおすすめ最強デッキは?  

「シャドウバースのロイヤルのおすすめ最強デッキ」に関する記事になります

シャドウバースは各クラスのカードから
カードを選びデッキ構築していきますが
ロイヤルデッキの中で最強デッキと
呼び声が高いデッキはどんなデッキになるのか。

なので、今回はロイヤルのおすすめ最強デッキを紹介しいていきますね。

 

▼ロイヤルの最強デッキの特徴、ポイントは?

 

ロイヤルの特徴は疾走や潜伏といった
特殊能力を持ったフォロワーを使って
場を制することです。

 

特に、コスト1で疾走を持つ
フォロワーがいるため
1ターン目から攻撃を仕掛けられます。

 

兵士フォロワーに指揮官フォロワーで
能力強化をかけたり、
兵士フォロワーで指揮官フォロワーを
フォローしたりできます。

 

他のリーダーとは違い
フォロワーを重視したデッキになり、
アミュレットへの耐性が弱いこともあります。

 

▼ロイヤルの最強デッキは?

 

ロイヤルの最強と思われる
デッキの種類は2種類あります。

 

◆ミッドレンジ系

場のフォロワー展開を重視するデッキです。

 

場にフォロワーを展開し
全体強化を駆使して
相手にダメージを与えます。

 

必要となるカードとして

 

「レヴィオンセイバー・アルベール」

「海底都市王・乙姫」

 

を必要とします。

 

さらに、「セージコマンダー」や
「レオニダス」を使うことで
一気に勝負が決まることがあります。

 

大体のロイヤルが自然と
このミッドレンジ系に
なっていると思います。

 

一気にコスト6で場を埋められる
海底都市王・乙姫はピンチを
切り抜けるチャンスにもなります。

 

ない場合はレッドエーテルで
1枚でも作っておきましょう。

⇒ ミッドレンジロイヤルのデッキレシピはこちら

 

◆コントロール系

後半戦に強いデッキです。

 

「アレキサンダー」で相手フォロワーを一掃し、
「ダークエンジェル・オリヴィエ」でEPを回復します。

 

ロイヤルは元々、場を制することに
特化している面があるので
無理のないデッキに仕上がります。

 

序盤は相手フォロワーを
除去するためのカードをそろえておくと、
より場を進めやすくなります。

 

アレキサンダーではリーダーに
ダメージを与えられないので、
他にも強力なフォロワーを
用意しておきましょう。

⇒ コントロールロイヤルのデッキレシピはこちら

 

◆その他のおすすめデッキ

・フェイスロイヤル

・御旗ロイヤル

・天空ロイヤル

・潜伏ロイヤル

 

▼ロイヤルの最強デッキまとめ

 

今回はロイヤルの最強デッキについてまとめました。

 

ロイヤルは基本、場の展開と
相手フォロワーへの対処が重要となります。

 

フォロワーが崩れてしまうと
一気に崩れてしまうこともあるので
立て直しがすぐできる状態が好ましいです。

 

ロイヤルはフォロワーを
一気に出せますが
その分手札も一気に減ります。

 

その点に関しては、どちらのデッキも
起こりうることなので

「兵士徴収」

「アドバンスブレーダー」

これらが入っていると場を回しやすくなりますよ。

 

ちなみに、
最強クラスのカードをGETし、
強力なデッキを作るにも
ガチャをたくさん回して
たくさんパックをあけて
デッキ構成に必須のカードを
ゲットしないといけませんよね。

 

当たりレジェンドをゲットして
強力なデッキを組んで
高難易度のストーリーや強敵を
ガンガン倒していきたい!

 

そんなあなたには、こちらの方法がおすすめですよ^^

▶︎クリスタルを無料で貯めて強力カードをGETできる!?

 

私もこの方法で当たりの
レジェンドをゲットして
好きなパーティーを組んで
楽しんでるので試してみるといいですよ♪

 

<シャドウバースおすすめ攻略情報>

⇒ シャドウバース攻略!最強デッキランキング&関連デッキはこちら

⇒ リセマラ当たりカードランキングはこちら

⇒ シャドウバースの攻略記事!まとめ一覧でチェック♪

ところで・・・

今シャドウバースのクリスタルが無料でもらえる裏ワザがあるのを知ってますか?

>>シャドウバースのクリスタルを大量GETする裏ワザはこちらから

私もこれでレジェンドのエンシェントエルフやケルベロスなどをゲットし、いろんな種類のデッキを作って、ストーリー攻略などのいろいろと楽しんでます( ´ ▽ ` )ノ

無料で参加できるので、本当に参加しておくのがおすすめですよ♪

>>シャドウバースのクリスタルをGETして最強デッキを作っちゃおう!

シャドウバースのやり過ぎで睡眠不足には注意してくださいね((´∀`*))

関連記事はこちらです!

 

スポンサードリンク